2011年03月04日

ひと雨くると


春は間近。ひと雨ふると待ってましたとばかりに、一斉に芽を吹き出す。

見てください、この椎茸たちを。

なんだか嬉しそうですねえ・・しかし、この後寒の戻りにて震えてました。

P3014232.jpg

それでも頃合いのサイズ収穫して、一日太陽に当ててから炭火で

いただきました。一日太陽に当てることによって、香りがすごい。ほんとうに

自然の恵みを感じる瞬間です。焼酎に合うんだこれが・・

P3014233.jpg

いよいよ野菜を植える準備始めます。

大根やキャベツなどにじゃがいも、きゅうり、ゴーヤなどなど数種類植えて

収穫したら太陽に一日当てて、さまざまな料理に登場してもらいます。

自分で育てた野菜は格別に美味いんです。特に今年の冬は寒かったから

春が待ち遠しかったねえ。その分だけ山菜なども一斉に芽を出してくる

んじゃないかなあ・・楽しみです。山の春はもうそこまで。
posted by わくわく村長 at 10:17| 高知 ☀| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
わあああ!!
美味しそうなシイタケですね!!

日本食が恋しいこの頃です!
Posted by ユニコ at 2011年03月09日 02:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。