2011年02月21日

モノ作りは楽しい

いよいよ「とさっ子タウン」開催が5日後となり

準備に大わらわです。

本日は、会場に行きレストランについて打ち合わせ

をおこない、さらに学生たちがお仕事の行程表を

作っていたので、ちょっぴりお手伝いした。

そ〜んなさなかでありながらも、午前中のちょっと

した時間にまたまたこ〜んなモノ造りました。

P2213567.jpg

これ、なんだかわかります?わからないよねえぇ・・

では次の写真です。

P2213568.jpg

またまたわかりませんよね。じゃあさらに進めます。

P2213569.jpg

奇妙な箱です。ちょっと想像つきましたか?

P2213572.jpg

ハイ蓋です。箱のサイズは一辺が24pの正方形だよ。高さは15p

それでは完成品です。

P2213573.jpg

最初の奇妙な棒は「杵」であります。

次の写真は「サナ」です。

箱は蒸し器であります。


つまりこれを製作した理由は、2合くらいでいいから

ちょこちょこおもちをつきたかったからです。

そうかミニの臼を載せんといかんねえ。


おもちが大好きで、とくにつきたてを雑煮にして

いただきたい。その一心で造りました。

もちろんおこわやその他魚の蒸し料理みたいなもの

も挑戦したいと思います。


ひとりで奇妙な杵と竹ヘラで返しながらコツコツ

餅をつく。笑えますなあって暗いかハハハ・・

へたな細工とはいえ、自分で道具を造って活用

していくことは、なんとも言えない痛快な気分を

味わいます。

あれこれ悩みながらも製作していく過程が楽しい

し、知恵もだんだんついていきます。

今回の材料は杉板ですが、仕上げにはバーナーで

焙りました。こうすることで虫がつきにくいし

木が腐食しにくいと聞いたから・・・・・。


杵は樫の木ですが、これは裏山で切りました。

もちろんサナは竹です。細かく穴を配列して蒸気が

まんべんなくいくようにと考えてみました。


ともあれ


近々、実際おもちをつきましょう。

「とさっ子タウン」が終わったらね。楽しみに

しちょってや。
posted by わくわく村長 at 22:45| 高知 ☀| Comment(9) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月17日

できた。


できたよ〜わーい(嬉しい顔)

手提げ金庫完成です。出来栄えはまずまずといったところか。

でも、よ〜く見ると救急箱のような感じやねえ・・

どう思います?


サイズは、幅36p奥行き24p高さ13pです。

まあ手頃なサイズやね。

P2173562.jpg

箱の中は区切られています。紙幣の種類をわけていれられるよう

にです。さらに、ボールペン箱もつけました。

取っ手も造ったのですが、内側のカーブがなかなかむつかしい。

早く仕上げようとすぐに妥協するからいかんねえふらふら

それでも一心不乱に没頭できるから、楽しいよ。

P2173564.jpg

さらに、少しずつ造ってきたけど、竹製のヘラです。

もちろん料理用ですが、とくに今回は大鍋でカレーライス

造るわけですから焦げないようにゆっくりかき混ぜるように

大きいヘラも造りました。

竹は触り心地がいいよ。なんかずっと触っていたいような

気がして嬉しいんです。

P2173566.jpg

今日は雨です。

そろそろ春向いてくる頃。こんな日は細工物したりして

ゆったりとした時間を過ごすのが一番。

それでも気温が上がってくると畑作業にかからなくては

なりません。

少しずつおしりのあたりがむずむずしてきました。

春野菜を植える準備せんといかんねえ・・・・。
posted by わくわく村長 at 17:34| 高知 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月15日

とさっこタウン近ずく。


2度目のとさっこタウンが2月26日〜27日にかけて開催される。

いよいよ本番とあって、各ユニットも準備に大わらわです。


2月13日、食いしん坊ユニットは塩風レストラン、商店街、大人カフェ

など担当を受け持ち、この日は小道具造りの作業おこないました。

まずは、テーブルに飾る花瓶造りのために竹の切り出し作業です。

寒かったけどわいわいとにぎやかです。

P2133526.jpg

切り出した竹は採寸をしてのこぎりでさらに細かく切っていきます。

P2133531.jpg

切りそろえた竹筒は面取りを行います。これが完成するとグラスをはめ

花を活け各テーブルのセンターに飾られるわけですよ。

P2133535.jpg

のこぎりで30数本切るだけで汗かいてました。それでも楽しい

のです。なんでもやってみるってことがいいんやなあ・・・

P2133542.jpg

根気のいる作業ですが、交代しながら頑張ってます。

なにしろ始めて行う作業ですから、楽しさとつらさとが入り混じった

不思議な感覚にちがいありませんが、やっているうちになんか要領

など掴むものですよ。


そしてなんだかんだと騒いでいるうちに、お昼となりました。

P2133547.jpg

昼食は、潮風レストランでこどもたちに食べていただくカレーライスを

作ってみました。

土佐じろー仕込みのカレーライス。まずまずの出来栄えじゃあございま

せんか。味ですか? うま〜い。

自信もてましたよ。

P2133552.jpg

さて、午後からも作業は続きます。今度は面取りも終わった竹筒の表面を

バーナーで焙ります。瞬時に鮮やかな緑色へと変わっていきます。

これにはみんな感動していました。竹の持つ油が滲み出て長持ちします

からこれはいい方法ですよ。

P2133557.jpg

さらに、横長のお皿のようなものも造ります。これは大人カフェで

シュガーやミルクなど入れておく容器です。

底にあたる部分は、なたで切り落とし転ばないようにします。

P2133558.jpg

う〜んこれはまるで塗装したみたいにきれいやなあ・・

しきりに感心されてます。

P2133560.jpg

さらにさらに、丸木をのこぎりで切り落とし、これにドリルで穴を

あけ、そこに竹串をさしていきます。

テーブルナンバーの表示だって・・・

P2133561.jpg

いやあとにかくみんなで作業をしていくということは楽しいことは

もちろんですが、チームワークが深まりますねえ。

そのうえに、モノづくりの楽しさや自然とかかわりあう喜びみたいな

ものを感じながら完成が待ち遠しくなります。

完成は本番で写真とっておきまた掲載しますが、みんながよろこんで

くれたら、これがまたちょっとした自慢になって嬉しいものなんです。


わたくしは、木材で手提げ金庫造ってます。とさっこタウンの潮風

レストランで使用するためですが、間もなく完成しますよ。


できあがったら載せちゃいましょうかねえ・・ちょっとはずかしい

けどねえ。

他のユニットも、もうピッチで頑張っていると思いますが、本番で

は感動の渦となるに違いありませんから頑張りましょう。

風邪もらいなよ元気な姿で集まりましょう。食いしん坊ユニットの

みなさん寒い中お疲れ様でした。


posted by わくわく村長 at 14:27| 高知 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。